記事一覧

細めの手首のためのロイヤル オーク新作モデル

ラルフ&ルッソのプレタポルテコレクションに登場するのは、オーデマ ピゲが細めの手首に合わせて考案した34ミリのロイヤル オーク最新モデルです。ステンレススティールと18Kピンクゴールドを用いた、スタイルの異なる4モデルのラインナップとなっています。



18Kピンクゴールドモデルには、ダイヤモンドがセットされたベゼルとシルバーカラーのギヨシェ彫り「グランド・タペストリー」模様のダイヤルが採用されました。ロイヤル オークのトレードマークのひとつであるダイヤルのギヨシェデザインは、複雑な製作工程から生み出されますが、現在では時計学校で教えられておりません。
1970年代に歴史を遡る彫刻盤が、型版と同じモチーフを再現することで、ダイヤルの薄い金属の地板に小さな正方形が彫り出されていきます。なめらかな「織り模様」のように、正方形を区切る細い溝に小さな菱形が同時に切り出されることにより、タペストリーのようなデザインが生まれます。高度な技巧と正確性が必要とされる工程です。

ステンレススティールの2モデルには、シルバーカラーまたはブルーグレーの「グランド・タペストリー」模様のダイヤルが採用されています。ブルーグレーダイヤルのモデルには、さらにダイヤモンドがセットされたベゼルが合わせられています。


また、ステンレススティール製のケースとブレスレットに18Kピンクゴールド製のベゼルとブレスレットのコマを組み合わせた、エレガントなコンビカラーモデルも登場しました。このモデルには、シルバーカラーの「グランド・タペストリー」ダイヤルが採用されています。



新しい自動巻きムーブメントであるキャリバー5800と、この34ミリモデルのために特別に開発されたローターが搭載された4モデルが加わることにより、自動巻きとクォーツのロイヤル オークコレクションがさらに充実することになります。

【関連記事】:https://huigef010.wordpress.com/

コメント一覧

時計が誇る職人 URL 2022年01月05日(水)20時33分 編集・削除

メゾンが誇る数々のタイムピースを生み出す、卓越した技術と熱い想い

ロイヤルオーク URL 2022年01月05日(水)22時03分 編集・削除

ソーシャルサークルに愛されているブランド

ど最新の組み合わせ URL 2022年01月06日(木)16時08分 編集・削除

海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック

ど最新の組み合わせ URL 2022年01月06日(木)16時24分 編集・削除

海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック

パテック・フィリップ 価格 URL 2022年01月08日(土)16時07分 編集・削除

パテック・フィリップ 価格リファレンスを見ると、第2世代の5164(ワールドタイム)と似ていますが、7234は3針クォーツ。その内容は大きく異なります。