トップ –> イベント –> 中村文昭 講演会 6月26日 東日本大震災復興支援イベント

中村文昭 講演会 6月26日 東日本大震災復興支援イベント

中村文昭 講演会

大淵在住の神田さんよりお知らせです。2011年6月26日(日)18:00より、富士川ふれあいホールにて「東日本大震災復興支援イベント 中村文昭 講演会 今、私たちにできること」が開催されます。



東日本大震災復興支援イベント

中村文昭 講演会 「今、たちにできること」  2011年6月26日

 3月11日、
東日本を巨大地震が襲った。
数ヶ月たった今でも大きな悲しみの中
踏ん張り、歯を食いしばりながら
前を向いている仲間がいる。

そんな仲間たちのために 出来ることがある。
あなたにしかできないことがきっとある。

 

こんにちは、主催者の神田と申します。開催にあたり、このイベントへの思いをお話させていただきます。

3月11日、東日本を巨大な地震が襲いました。多くの、本当に多くのかけがえのない命が奪われました。
人々はその大きな悲しみの中にいながらも、踏ん張り、歯を食いしばりながら前を向き、この未曽有の出来事を乗り越えようとしています。

ある高校生は避難所で「これからどうなるんだろう」と漏らしたおじいさんに「大丈夫、大人になったら絶対に僕らが元に戻します」と言い、ある小さな子どもはお菓子を持ってレジに並んだのだけど、自分の番になると考え込み、お菓子を棚に戻しそのお金を募金箱に入れ出て行ったそうです。
また、物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、っして列に黙って並んでお金を払って買い物をしている日本人の姿や、運転再開した電車で混んでいるのに妊婦に席を譲るお年寄りを見た外国人は、絶句したそうです。

私自身も多くの人々と同じように義援金や支援物資などの方法で、復興支援のためにと行動しましたが、あまりの事の大きさと自分のできることの小ささのギャップに、戸惑い悩みました。原発の問題やいつ来るかわからない巨大地震のこと、政治的な問題など、頭がいっぱいになりなにをして良いのか、なにをするべきなのかがわからなくなってしまいました。

そんな時、今回の講師である中村文昭氏の「目の前の人を幸せにできなかったら、次はできない」という言葉を思い出しました。

中村文昭氏の講演は、目の前の人を幸せにし続けてきた体験談がメインです。それらの体験談は人間味あふれるすばらしいストーリーばかりなので、講演会というと堅苦しいイメージがありますがそれとは違い、笑いあり、涙ありの最高の講演会になると思います。


子供から大人までお楽しみいただけますので、是非、会場にお越しいただきたく思います。

あなたにしかできないことが、きっと見つかります。


ONE LOVE実行委員会 代表 神田武士


中村文昭
(有)クロフネカンパニー代表 プロフィール


『Living Cafe Kurofune』
1号店『クロフネ』で徹底してお客様を喜ばせ、大成功を収めた後、2号店『Living Cafe Kurofune』をオープン。年間約50組の挙式・披露宴を手がけている。
「講演活動」
口コミで評判が広がり、現在、企業・地域団体・学校関係など、年間約300本以上の講演依頼を受けている。
「耕せにっぽん活動」
離農が進み土地が荒れている地方の現状、ひきこもり・ニートと呼ばれる若者たちの増加。2つの問題を解決すべく「耕せにっぽん活動」をプロデュース。
「あこがれ先生プロジェクト」
学校関係の講演活動で出会った素敵な先生達にスポットを当てたイベント「あこがれ先生プロジェクト」をプロデュース。

中村文昭氏の詳しいプロフィールはこちらから>>


主催: ONELOVE実行委員会
場所: 富士川ふれあいホール
開催日時: 2011年6月26日(日) 18:00~20:00(17:30受付開始)
入場料: 前売り 1,000円  当日 1,500円
講師: 中村文昭
定員: 480名

チケットのお求め・講演会のお問い合わせ先
ONELOVE実行委員会(かんだ物産株式会社内)  静岡県富士市青葉町503 
お電話にて TEL 0545-63-3213 / 090-3153-6994
メールにて info(アットマーク)onelove.jp   ※(アットマーク)を@に変更して送信してください。

中村文昭 講演会 6月26日 東日本大震災復興支援イベント

静岡県富士市岩淵855-39 (Sorry, this address cannot be resolved.)




ページのトップへ

twitter

twitter